子育て・絵本

みんなでなにかをやるって、楽しい。いっしょにあーそーぼ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

だんだん増えていくお友だち。

いっしょにあそぼ♡

☆MOE絵本屋さん大賞 パパママ賞ノミネート作品☆

 

『あーそーぼ』の おはなし

「ぶーたこちゃん あーそーぼ

え?いま ごはん?いいな いいな 私も まぜて

ごはんがすんだら あーそーぼ」

二人でご飯をいただきました。ごちそうさま。

二人が向かったのは、おさるさんのおうち。

 

「きっきーくん あーそーぼ

おそうじ中?いいな いいな 私も まぜて

おそうじがすんだら あーそーぼ」

3人で一緒におそうじ おそうじ。

とってもきれいになったね。

じゃ、かえるさんをさそって遊ぼうか。

 

「けろすけくん あーそーぼ

え?お風呂はいってる?おもちゃはなに?

あひる と よっと?

じゃ、いっしょに入りましょう」

って、みんなでお風呂はいるんだ!楽しそうだね~!

 

こどもポイント

a-so-bo1

ご飯におそうじ、お風呂におひるね。

さいごに鬼ごっこ。

2才~4才の子どもたちの、ふだんの生活と同じような時間が流れているこの絵本。

そして、だんだんにお友だちがふえていく楽しさ。

次は?次は?とページをめくる、とっくん。

テンポよく読んでいける絵本です。

何回も読んでいくうちに、「これは?」「これは?」と

出てくるご飯やそうじ道具、ぶたさんやうさぎさんなど確認したりしていました。

 

この絵本を読みおわったら「あーそーぼ」と声をかけてくることが増えました。

「あーそーぼ」

「あーとーで」

と、声をかけあえる楽しさもおぼえたみたいです。

 

おとなポイント 楽しむツボ

a-so-bo2

おかっぱ頭の女の子。

手も足も短くてまだまだ赤ちゃん体型。

そんな女の子が、動物たちと一緒にご飯を食べたりお風呂に入ったり。

何をするのもいっしょうけんめい。

思わず自分の子と重ねてしまいます。

あー子どもって、いつもこんな風にいっしょうけんめい、目の前のことを見つめて

楽しく生きてるよなあ。

 

子どもは記憶と記憶をつなげるのが苦手だと聞いたことがあります。

長男ゆうくんは幼稚園の年少さん頃まで、昨日のことも、1週間前のことも

ぜんぶ「きのう」と言っていました。

「今、目の前にあること」だけを見て生きる子どもたち。

大人はやることがたくさんあって、「あれもこれも」とこなしていくために

スケジュールをたてて、未来を管理して生きているけど、

たまにはそれをやめて「今、目の前にいる子どもたち」だけを見ていてもいいのかもしれません。

そしてそれが未来につながっていくのだろうと思います。

 

素朴でやさしい絵と赤い背景の表紙にほんわかしちゃいます。

一人で読んでいても「ふふっ」と思わず笑ってしまう、かわいさ。

育児の疲れが少しとんでいくような絵本です。

注意)絵本の表紙、見開きの写真は、出版社さんに許可をいただいて撮影、掲載しています。

転載等、一切お断りいたします。

 

ABOUT ME
おやこ絵本コーディネーター すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 絵本が大好きで、長男とは1,500冊以上の絵本を読んでいます。 (延べ冊数だと、20,000冊以上・・・多分・・・) 実家も遠く、夫も激務のため ハードル下げて楽な気持ちで暮らせるように心がけています。 男子2人いてもシンプルですっきりなおうちをめざして日々活動中♪ このブログでは、大好きな絵本やすてきなもの、インテリア雑貨の購入レポを書いていきます。