子育て・絵本

いろんな色やかたち。これは?これは?と読みすすめていきました

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

赤いバスにきいろいバス。

みどりや黒のバスも来るよー

tree_a『いろいろバス』の おはなし

あかい バスが やってきました

きいろい バスが やってきました

みどりの バスも やってきました

 

バスからおりるのは、だれだろう?

バスに乗るのは、だれだろう?

あ。赤いバスからおりてきたのは・・・トマト!

かわりに乗るのは・・・タコ!

黄色いバスからおりてきたのは・・・オムレツ!

かわりに乗るのは・・・キラキラのお星さま!

 

いろんなものが、乗り降りして、とっても楽しい♪

 

rabbit_eこどもポイント

iroirobasu1

色ごとに身近ないろんなものが、乗りたり降りたり。

もっと小さい1才くらいの子の、こういう絵本だとわりと「動物」や「くだもの」など、

本当にもっともっと近くに存在しているものが多いように感じます。

この絵本は、お星さまやカッパ、ピアノや魔女、パンツ、ゆうびんポストなどなどがお客さん。

「これなあに?」と知りたがる年代の子どもたちが、すっごく楽しめる絵本になっています。

2・3才くらいなのかな。

現在2歳4か月のとっくん。大喜びで見ています。

こういう絵本を読んでいると、「絵本を見るのって楽しいな」と単純に思えるんじゃないかなあ。

目をキラキラさせて、いつまでも眺めているとっくんなのでした。

 

 

cat_1eおとなポイント 楽しむツボ

子供にも大人にも大人気のtupera tuperaさん。

http://www.tupera-tupera.com/

本当にたくさんの絵本や工作の本などを出されています。

どこかシュールで憎めない顔のキャラクターたち。

はっきりと分かりやすい色づかい。切り絵のような作品。

お話の内容もよく考えられていて、次は?次は?とページをめくる楽しさがあります。

この『いろいろバス』では、乗っているときは影しか見えないのですが、

最後まで運転手さんが気になります。

赤いバスの運転手さん、なんかトカゲっぽいけどヒゲがあるなあ・・・

黄色いバスの運転手さんはオオカミ?犬?

運転手さんも、それぞれのバスの色にちなんだものになっています。

想像するのが楽しいのですが、なんなのか結局わからず・・・

でもご安心。

最後のページで運転手さんたちも登場しますよ~。

いろんなバスがあって、それぞれはっきりとした色使いなので

読んでいるとこっちも元気になれる1冊です。

今日もがんばっていこー!

 

ABOUT ME
おやこ絵本コーディネーター すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 絵本が大好きで、長男とは1,500冊以上の絵本を読んでいます。 (延べ冊数だと、20,000冊以上・・・多分・・・) 実家も遠く、夫も激務のため ハードル下げて楽な気持ちで暮らせるように心がけています。 男子2人いてもシンプルですっきりなおうちをめざして日々活動中♪ このブログでは、大好きな絵本やすてきなもの、インテリア雑貨の購入レポを書いていきます。