本・読書記録

今回も気になる絵本がたくさん!kodomoe 2016年12月号が届きました。

 

先日、定期購読しているkodomoeの2016年12月号が届きました!

http://www.kodomoe.net/newissue/

今月号も盛りだくさん。

残念ながら表紙や付録を自分で撮影して載せるのはNG!!とのことなので、

紹介してあった絵本などを中心にまとめたいと思います。

ノラネコぐんだんのカレンダー付録の絵本などは、

kodomoe公式サイトで見てみてください♪

 

kodomoe2016年12月号で紹介されていた、気になる絵本11選

季節の絵本

私たちが住んでいるところは、ほとんど雪が降りません。

幼稚園では「雪を見るための遠足」もあるくらい。

わざわざ雪遊びをするために、バスに乗って出かけます。

こども達にとって、雪は絵本の中で見ることの方が多いようです。

 

 

ゆきがやんだら

酒井駒子さんの絵がすばらしい1冊。

雪のふる静かな1日がやさしく描かれていきます。

 

 

こうくんとちいさなゆきだるま

こうくんが作った、小さなゆきだるま。

夜になると手と足がにょきにょきっとはえて歩いていきます。

こうくんは雪だるまといっしょにバスに乗りました。ついたところは・・・

長男ゆうくんも好きだった絵本です。

 

 

ゆきのはな

コロボックルの、たちもとみちこさんの絵本。

夜の森に、雪の妖精たちが降りてきて、草や木や鳥たちに雪のぼうしをかぶせます。

たちもとさんのコラージュで作られる独特な世界がすてき。

 

 

▼kodomoeに載っていたものではないけれど、私が好きな「ゆき」の絵本

ゆき ふふふ

このシリーズは、春はさくら、梅雨の雨、夏の波、秋のもみじとあり、冬は雪。

リズムもよく、絵もやわらかでやさしく、とっくんお気に入りのシリーズです。

 

 

 

クリスマスの絵本

そろそろ街中もクリスマス気分になってきましたね~!

クリスマスの絵本、たくさん出ているのでこの時期にたくさん楽しみたいですね。

 

プレゼントの木

クリスマスが近づくとかざられる、ギビング・ツリー(援助の木)。

どうぶつたちのギビング・ツリーにたくさんのかざりが飾られました。かざりは欲しいものを書いたもの。

そのかざりを見て、プレゼントしたい人がかざりを取って、その子の欲しいものをプレゼントしてくれます。

さて。どんな飾りがあるのでしょうか。

 

 

サンタさんのいたずらっこリスト

サンタさんの「いたずらっこリスト」にのっている子には、プレゼントが届きません。

さあ、いたずらっこたちは、リストから自分の名前を消してもらおうとがんばります。

 

いちばんちいさなクリスマスプレゼント

『ちいさなあなたへ』の作者が描いたクリスマス絵本。

クリスマスの朝ローランドにとどいたプレゼントはとても小さなものでした・・・

 

▼kodomoeに載っていたものではないけれど、私が好きな「クリスマス」の絵本

クリスマスの3つのおくりもの

小さい頃、この絵本を読んでドキドキしたことを今でもおぼえています。

女の子のまっかなほっぺやサンタさん、おいしそうなイチゴ。

クリスマスに向けてとてもワクワクしました。

小さいサイズでお出かけにもよいです。

 

 

お正月の絵本

クリスマスが終わればお正月。もう1年たつんだなあ・・・

お正月の絵本もいろいろあって、読むのにいそがしいです。

 

おもちのきもち

こどもたちに大人気のかがくいさんの絵本。

お正月にかかせない「かがみもち」。大変らしいのですが、どうしたのでしょうか・・・

 

 

おせちいっかのおしょうがつ

年末はいろんなことに忙しいですが、おせち料理づくりは楽しいものでもあります。

重箱のなかのおせち一家もおおいそがし。ちょっとのぞいてみましょう。

 

おぞうにくらべ

おぞうに、いろんな味がありますよね。

私の実家では「博多雑煮」を食べています。ぶりやカツオ菜の入った、豪華なお雑煮です。

あなたのおうちはいかが?

 

 

まとめ

今回もいろんな記事がありましたが、「捨て活!」と絵本の紹介はとても参考になりました。

うちも物が多いので、1日1箇所を目標に、少しずつ捨て活したいです。

まずは「色」を減らそう。

絵本はまだ読んだことがないものもあるので、また図書館に行きたいです。

気にいったものは本屋さんで買いたいと思います~!

http://www.kodomoe.net/newissue/

 

ABOUT ME
元書店員 すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 いろんな本を読んで、幸せな時間を増やしたいと思っています。