本・読書記録

新しい1年の始まりに、それぞれの月への希望をえがく。『ねずみの つきめくり』を読みました

新しい1年の始まりです。

 tree_a『ねずみの つきめくり』の おはなし

1月。

お正月は、いつもとちょっとちがう。

楽しいんだけど、なんか怖いんだよねえ。

知らない人がやってくるし、見えないおみやげおいていくし。

 

2月。

雪がたくさんふってくるよ。

たくさん遊んだら、体が冷えちゃった。

だんろであったまりながら、あつあつのココアを飲むんだ。

dsc_1694

 

さんがつ

こよみははるに なったのに

つめたいかぜは いつまでふくの

それでもゆきは あめにかわって

じめんのしたの ねっこをそだてる

flower_l『ねずみの つきめくり』の ここが楽しかった!

小さくてかわいらしい、ねずみたち。

1月から12月まで、それぞれの季節にいろんなことを楽しんでいて、

次はどんなかな?とワクワクしながらページをめくったよ。

鮮やかで楽しげで、『スイミー』とはまた違う、楽しさの伝わってくる色。

そのねずみたちの様子と谷川俊太郎さんの詩が、とってもよく合ってます。

本のサイズも「こどものとも0.1.2」と同じような、ましかくに近い、小さなサイズ。

小さなネズミの小さな絵本には、大きな夢と希望があふれていました。

 

注意)絵本の表紙、見開きの写真は、出版社さんに許可をいただいて撮影、掲載しています。

転載等、一切お断りいたします。

 

 

 

ABOUT ME
元書店員 すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 いろんな本を読んで、幸せな時間を増やしたいと思っています。