子育て・絵本

子どもがよろこぶ簡単レシピでおひるごはん。お弁当もたまにはいいかも。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ミートボールにウインナー。ポテトサラダにいちご。

こんな素敵なお弁当があったら、私が食べたい!

leaf_c『おべんとう』って どんなおはなし?

おべんとうばこ よういして

さあて なにから いれようか?

share_2017_01_05_150946

いちばんさいしょは、たきたてのごはん!

それから、あつあつのミートボールでしょ。

そのあとは王道のたまごやき!

じゅうじゅうと焼いたウインナーは、たこさんの形。

ブロッコリーとにんじんも入れて、ポテトサラダも入れて。

ごはんにはごまをパラパラ。

さいごはデザート。

まっかないちご!

ほらほら、おいしそうなお弁当の、できあがり!

flower_l『おべんとう』の ここがたのしい!

なにがいいって、もう子どもの好きそうなおかずがぎっしりつまってるってこと!

そして、どれもとても美味しそうに描かれていること!

子どもの目がキラーン!と輝くのがわかります。

share_2017_01_05_151041

思わず手に取ってぱくっと食べたくなりますよねえ~

ただ、お弁当なので白いごはんではなく、おにぎりだったらもっといいのになと感じます。

2歳くらいの子って手づかみ食べもするし、まだまだスプーンやおはしの扱いにもなれていないのでね。

でもこのお弁当レシピなら簡単に作れそうだし、前の日にポテトサラダとか作っていれば朝にささっとつめるだけでいいかな。

これなら作れそう!って思える絵本でした。

え?こんなの無理~!作れない!って?

わかります。余裕がないときは、卵焼きさえもが作れないですよね。

私もそういうしんどい時、しょっちゅうです。

そんなときは、こちらを。

 

『おにぎり』

 

最近次男のとっくんは「おにぎり」にはまっていまして。

おひるごはんはおにぎりがあれば充分です。

おかずはさして食べないので、おにぎりをいくつか作って、お茶やみそ汁と一緒に食べています。

毎日毎日、毎食毎食、栄養満点のごはんを食べてほしい・・・

そういう気持ちもすごくありますが、食事で一番大切なのは「楽しく食べる」こと。

無理やり最後のひとくちを食べさせるとか、きらいな野菜をみじん切りにして食べさせると、食事の時間そのものが嫌な時間になってしまって

さらに食べなくなるので、注意したいですね・・・。

食べてほしい、栄養をつけてほしいっていう愛情からきていても、

「お母さんはぼくの嫌なことをする」って、曲がった愛情として受け止められてしまうし、

こどもを親のおもいどおりにしようとしないほうが、結果的にはうまく信頼関係が作れていきますからね。

といっても、私もまだまだ「何とか食べさせよう」としちゃうんですけどもね・・・

 

楽しく食べられそうなこの『おべんとう』、こちらに余裕があるときにぜひ作りたいです。

それまではこの絵本を読んで、お弁当を楽しんでいよう!

注意)絵本の表紙、見開きの写真は、出版社さんに許可をいただいて撮影、掲載しています。

転載等、一切お断りいたします。

ABOUT ME
おやこ絵本コーディネーター すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 絵本が大好きで、長男とは1,500冊以上の絵本を読んでいます。 (延べ冊数だと、20,000冊以上・・・多分・・・) 実家も遠く、夫も激務のため ハードル下げて楽な気持ちで暮らせるように心がけています。 男子2人いてもシンプルですっきりなおうちをめざして日々活動中♪ このブログでは、大好きな絵本やすてきなもの、インテリア雑貨の購入レポを書いていきます。