家事・暮らし

シンプルなTANITAの温湿度計でおうちの中を快適に。熱中症対策にも。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんばんは。すずです。

毎日暑いですね。

暑い、というよりも

暑すぎ です。。。

おうちの中ではエアコンを使っていますが、
温湿度計がなかったので、実際の気温や湿度が分かっていませんでした。

それに、毎日のように長男が「今日何度?」と聞いてくるので、
毎回答えるのもちょっとめんどうだなあ・・・と思っていたので、
シンプルでデジタルのものを探しました。

結果、購入した温湿度計は、以下のもの。

目で見て分かるようになってから、気温や湿度の管理が楽になりました。
今回は、この温湿度計のレビューです。

TANITA グラフ付きデジタル温湿度計

Amazonで購入しました。実際に届いたものが、これ。

1時間ごとの温湿度をグラフにして表示してくれます。

製品の仕様がこちら。

グラフ、当日を含む7日間も記録残しといてくれるんですね。
電池の寿命も約1年と、長くてありがたい。

箱から出してみました。電池ついてます。とりあえず、この電池で大丈夫そう。

中身は、

  • 温湿度計本体
  • 取扱説明書(保証書付き)
  • 単三電池1本

以上です。

温湿度計の本体

温湿度計の本体です。設定してみました。

縦・横共に約10cm。
手のひらにすっぽりと収まるくらいの大きさです。

壁掛けやマグネット付きではありません

こんな感じで立てかけて置きます。
シンプルなたたずまいです。

文字の大きさは、こんな感じ。
大きめで見やすいです。

実際に使ってみての感想

今回購入した温湿度計、まず良かったのは、
字が大きめで見やすいこと。

そばに寄って行かなくても、確認することができます。
子どもも使うので、ごちゃごちゃしているものだと見づらいのですが、
これは本当にシンプル!
とても見やすいです。
温度の変化に弱い、赤ちゃんがいるおうちにもいいですね。

それから、グラフ。

一番左のボタンで、温度と湿度のグラフを切り替えてみることができます。
写真は、温度のグラフ。
この日は朝の7時頃には29度を超えていたので、エアコンをつけました。

ものすごく詳しく表示されるという訳ではないので、目安程度です。
でも、目で見えるほうが理解しやすい長男にも好評。
「もうすぐ30度いきそうだから、エアコンつけよう」などと、言いに来てくれます。

それにうちは、夏よりも冬の湿度が気になるので、冬も大活躍の予感。

軽くて持ち運ぶのも便利なので、ついつい1階と2階のあちこちに置いてしまいます・・・。

そうなると、グラフはあまり意味がないかなとも思いますので、
各階に一つずつあるといいな。
もう一つ買おうかな~と思っています。

以上、温湿度計のレビューでした。

ABOUT ME
おやこ絵本コーディネーター すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 絵本が大好きで、長男とは1,500冊以上の絵本を読んでいます。 (延べ冊数だと、20,000冊以上・・・多分・・・) 実家も遠く、夫も激務のため ハードル下げて楽な気持ちで暮らせるように心がけています。 男子2人いてもシンプルですっきりなおうちをめざして日々活動中♪ このブログでは、大好きな絵本やすてきなもの、インテリア雑貨の購入レポを書いていきます。