子育て・絵本

無印良品&プチプラグッズで、おしたくボードを作りました

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

こんばんは。すずです。

先日、無印良品のグッズと100均のグッズを使って、
おしたくボードを作りました。
と言っても、よく見かける「子どもが自分でしたくをできるようにするおしたくボード」

ではなくて!

私が子どもへの声かけを忘れないようにするためのおしたくボード(声かけボード)」です!

おしたくボード(声かけボード)を作ったきっかけ

今年、2018年4月になり、長男は4年生、次男は幼稚園へ入園しました。
朝、それまでは長男の学校の準備の手伝いだけで良かったのが、
次男の準備も加わって、毎朝パニック!
私が準備するものを連日忘れるように・・・

すず
すず
長男のお茶忘れた!
次男のコップ入れてない!
あわわ~!!

これではいかん・・・自分がおしたくボードがないと、入れ忘れる・・・と思い、
自分用のおしたくボードを作ることにしました。

が、材料を買ったものの、5月末まで放置・・・

その間にとりあえず、私が入れ忘れることはほとんどなくなりました。

どうやら、この生活に慣れたようです、私が。
まあでも、

すず
すず
材料あるし、何か作ってみようかな・・・

と思っていたところに、新たなる問題が。

長男に、ピアノや歯の矯正などをやったかどうかの確認をするのを忘れるんです。

私が!

特に、歯の矯正は1時間やるものや、1分間やるものなど、1日のうちで
やることがいくつもあり、子どもだけで管理して進めるのは難しいです。

でも、私は夕方には疲れてへとへと。

結果、声かけを忘れてしまうことに・・・

そこで、私が声かけを忘れないためのおしたくボードを作ることにしたのでした。

おしたくボード(声かけボード)の作り方

購入したもの

100均で購入したもの。

  • マグネットボード
  • マグネットタックピース

 

無印良品で購入したもの

  • PPデスク内整理トレー用仕切板トレー3用・3枚s
  • ポリプロピレンファイルボックス用・仕切付ポケット(幅約90×奥行40×高さ50mm)

 

その他

  • ピータッチ(以前から使っていました)

 

作り方

まず、ピータッチで「ピアノ練習をする」「矯正する」など作成して、仕切り板の表に貼りつけます。

次に、無印良品の仕切り版の裏(と思われるほう・PPマークのついているほう)に、
100均で購入したマグネットを貼りつけます。

3個でちょうどぴったりです。

その後、小物入れの裏側にもマグネットを貼りつけて、完成!!

マグネット、ちょっと切ったんだけどゆがんでる・・・笑

 

こんな感じです。

歯医者でもらった、くまさんタイマーが可愛い。

使ってみた感想

良かった点

よくあるおしたくボードは、左側にまだやってないこと→終わったら右側に移動、とか、
終わったらひっくり返す、なのですが、
うちのおしたくボードは、終わったらこの仕切り付きポケットにポイっと入れています。

これは、私はもちろん、視覚優位な長男が見た時に、
「見えているもの」→「まだ終わっていない」ということを、すぐ理解できるのでとてもいいです。

そして、もともとは私用に作ったものですが、
長男もよく利用する場所に置いてあるためか、なんと長男自ら
「あ、ピアノ練習してない」などと気がついてやるように!!
なんも言ってないのに・・・うれしい!

イマイチな点

終わったものを片付ける小物入れですが、本来はケースなどに引っ掛けるもの。
なので、少し斜めに傾いてしまいます。

マグネットが少し厚めでけっこう強力なので、問題なく使えていますが、
少し不安定かな。

まとめ

大人の私用にと作ったおしたくボードでしたが、意外と子どもも使えていて、
いいもの作ったな~という感じです。
材料費も、1000円以下です。

自分用だったので、気がついた時に声をかければいいかと思って時刻のことは考えていませんでした。

でも、長男も使うようになったので、〇〇時に●●する、みたいに予定をたてたくなったら
時刻も設定できるようにアレンジしようかな。

ひとつ、注意点があるとすれば、
おしたくボードというのは、もっと薄いマグネットなどで作ると
大人用なら大丈夫だと思いますが、子どもは意外とめくりにくいです。
めくりにくいと、結局大人が手伝うことになるので、子どもが自分でしたくをできるようにとか、
親も楽に、とはなりにくいかもしれませんね。

自分用に、お子さん用に。

いろいろ工夫して作ってみてください。

ABOUT ME
おやこ絵本コーディネーター すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 絵本が大好きで、長男とは1,500冊以上の絵本を読んでいます。 (延べ冊数だと、20,000冊以上・・・多分・・・) 実家も遠く、夫も激務のため ハードル下げて楽な気持ちで暮らせるように心がけています。 男子2人いてもシンプルですっきりなおうちをめざして日々活動中♪ このブログでは、大好きな絵本やすてきなもの、インテリア雑貨の購入レポを書いていきます。