子育て・絵本

【2歳】おでかけに持っていこう!小さくてしっかりしたボードブックのおすすめ6選

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

最近2歳児とっくんとお出かけするときに、

電車やバスの中、ホームやバス停での待ち時間に活躍しているものがあります。

それは、ボードブック絵本です。

ボードブックとは、分厚い紙でできた絵本です。

1ページ1ページが段ボールのような厚い紙でできているので、とてもしっかりしています。

0歳、1歳の子だと舐めたりかんだりすることがありますが、

ボードブックなら大丈夫!

小さいサイズのものもたくさんあるので、ちょっとしてお出かけの時に

子どものリュックや自分のバッグに入れておいて

さっと取り出してつかえます。

 

外出したときに子どもが暇でさわいじゃったりする時、ありますよね。

スマホを見せればおとなしくなるけど、こんな小さい子にスマホ見せていいのかなあ・・・と

心配になることも。

そんな時は、ボードブック!

2歳児さんでも楽しめるものがたくさんあるので、今日はその中からおススメの6冊を紹介します。

 

ぷちとまとちゃん

手のひらサイズのかわいい絵本。

 

 

プチトマトちゃんたちが、水できれいに体をあらって、

ごしごしふいて・・・

シリーズで『じゃがいもちゃん』『ばななちゃん』などいろいろあります。

 

100かいだてのいえ

ベストセラーとなった『100かいだてのいえ』のボードブック。

 

小さいですが、内容はもとのサイズと変わりません。
むしろ、元のサイズよりもめくりやすいという方も。

時間がたつのを忘れて楽しめます。

こちらの雑誌にもおススメ絵本として紹介されていました。

あわせて読みたい
東大生が小学生時代に読んだ本【プレジデントFamily2018年秋号より】こんばんは。 絵本や児童書を買う時、どの本を買うか迷うことってありませんか? 私はこれまで1600冊の絵本を子どもたちと楽しんで...

 

れいぞうこ

表紙がそのまんま冷蔵庫。

ひらくと、そのまんま冷蔵庫。

中に何が入ってるかな~?と見てるだけでも楽しい!

 

かわいいあひるのあかちゃん

あひるの赤ちゃんたちの1日をえがいた絵本。

 

おさんぽに出かけたり、ごはんを取ったりする1日のようすが
とてもシンプルにかわいらしくかかれています。

次男とっくんは0歳のころから見ていますが、2歳の今が一番楽しく読んでいるかも。

 

よるのきかんしゃ ゆめのきしゃ

この絵本は、最近の新刊です。

 

夜に貨物列車がやってきて、動物たちがいろんな荷物をつんでいきます。

長男ゆうくんもすごく気に入っていて、
「学校での読み聞かせでもよんで!」と言っています。

2歳ころから長く楽しめる1冊。

はらぺこあおむし

世界でもっとも売れている絵本といわれています。
鮮やかな色合いと、シンプルなお話で、2歳ころから長く楽しめます。
4歳の次男もまだまだ楽しんでいますし、英語版などもあるので英語の勉強にも使えます。
ボードブック版だと、お出かけにもってこいですね。

更に、こんなものもあります。

これいいですね!クリスマスプレゼントとかに良さそう!
次男の今年のクリスマスプレゼント、これにしようかな・・・

ちなみに、絵本ナビだと、はらぺこあおむしグッズがたくさんそろってます。



私は本屋さんやアマゾンで本を買いますが、絵本は絵本ナビでもよく買ってます。
絵本だけでなくグッズもたくさんあるんですよ~。発送も早いし、おススメです!

 

まとめ

いかがでしたか?

スマホを見せるのはちょっとなあ・・・なんて時も、

絵本なら大丈夫ではないでしょうか?

私は先週、「小さな工夫をたくさんしましょう」と言われました。

子どもがイヤ!と言ったり、外でお行儀がわるいなあと思う時。

こういう小さな工夫をもっとやって、イヤイヤ期をすごしていきたいなあと思います。

ABOUT ME
おやこ絵本コーディネーター すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 絵本が大好きで、長男とは1,500冊以上の絵本を読んでいます。 (延べ冊数だと、20,000冊以上・・・多分・・・) 実家も遠く、夫も激務のため ハードル下げて楽な気持ちで暮らせるように心がけています。 男子2人いてもシンプルですっきりなおうちをめざして日々活動中♪ このブログでは、大好きな絵本やすてきなもの、インテリア雑貨の購入レポを書いていきます。