【8/30更新】2022年読書記録(育児書・ビジネス書・実用書などレビュー)

2022年に読んだ、小説・エッセイ以外の本を記録していきます。
主に、育児書・メンタル系・生き方本などです。

目次

『限りある時間の使い方』

著:オリバー・バークマン, 翻訳:高橋璃子

今を生きるための最善のアプローチは、
今に集中しようとすることではない。
むしろ「自分は今ここにいる」という事実に気づくことだ。

『限りある時間の使い方』p164

人の平均寿命は短い。
ものすごく、バカみたいに短い。
80歳まで生きるとして、
あなたの人生は、たった4000週間だ。
(中略)
本書は古今の哲学、心理学、
スピリチュアル思想を駆使し、
ウィットに富んだ語り口で、
時間と時間管理を実践的に、
そして深く問い直す。
「すべてのことを終わらせる」
という強迫観念を捨て、
自分の有限性を受け入れたうえで、
そこから有意義な人生を築く方法を紹介する。
出典:版元ドットコム

ひとこと感想

これまで読んできた、時間術のような本ではイマイチ分からなかった、
”時間”というものについて考えるよい機会になりました。
自分が今ここにいる、ということを意識して、
未来のために今を浪費しないように過ごそうと思います。


1%読書術 1日15分の知識貯金

24時間=1440分。1440分の1%=約15分。
本書は「1日1%(15分)の時間で、必ず人生を好転させる本の読み方」を紹介する1冊です。
出典:版元ドットコム

ひとこと感想

いろいろ参考になる引用がたくさんありました。
参考文献として挙げられている本を読んでいきたいです。

『現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全―脳が超スピード化し、しかもクリエイティブに動き出す! 』

「世界観」をきちんと学ぶと、自分の知肉になる

『現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全―脳が超スピード化し、しかもクリエイティブに動き出す!』p287 

「読む力」&「考える力」&「書く力」&「アイデアの技術」
究極のメソッドが全部わかる最強の1冊!
この本で、スマホ時代に必要な「新しい読み方」を身につけ、「頭脳」と「人生」を、いっきに変えよう!(出典:版元ドットコム

ひとこと感想

「多様な視点」を、読書を楽しみながら得て、
自分の知肉にしていきたい。
何度も読みたい本でした。
自己啓発本のあやうさもよく分かりました。
気をつけて読みたいです。

『遅読家のための読書術』

読書の本当の価値は、書かれていることの「100%を写しとること」ではなく、
価値を感じられるような「1%に出会うこと」にあります。

『遅読家のための読書術』p26

「なんでこんなに読むのが遅いんだろう…」
「以前はもっと本を読めていたのに…」というすべての人へ。
積ん読、解消!! 月20冊があたり前になる。
なぜ「1ページ5分」の遅読家が年600本の人気書評家になれたのか?
音楽を聴くように本を読む――さあ、「フロー・リーディング」の習慣を始めよう。
出典:版元ドットコム

ひとこと感想

これまで、「精読」をしなくては!すべて理解しなくては!と
思い込んでいたようです。
もっと、フローリーディングで、いろんなジャンルの本を読んで、
価値を感じられる1%に出会いたいです。

『自分を育てる方法』

成功ではなく、成長を求める。
その成長も、小さな進捗の積み重ねでいい。

『自分を育てる方法』p181
ひとこと感想

大人になってからでも、たくさんのことを学び、成長できる。
自分で自分を育てる。そのためにできることがたくさん書いてありました。
自分自身が自分を一番支えられるよう、成長していきたい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次