本・読書記録

次男の電車好きは、この絵本からはじまった。『かん かん かん』【0歳~】No.54

こんにちは すずです。
今日は、次男が0歳のころから読んでいる、この絵本。

『かん かん かん』あらすじ

かん かん かん

ふみきりが降りてるよ。
列車が来るんだな。

どんな列車だろう??

かん かん かん

んまんまれっしゃが

とおります

見えてきたのは、赤いポット。

運転手は、たまごさん。

んまんまれっしゃには、とうもろこしに、オムライス、パスタも乗ってるよ!

 

かん かん かん

ぶうぶうれっしゃが とおります。

そう言いながらやってきたのは、車たちが乗った列車。

青い車にきいろい車、なんだか帽子にも見えちゃうよ。

 

かん かん かん

さあ、次はどんな列車かな?

関連リンク

 

『かん かん かん』みどころ

 

かん かん かん と鳴ってやってくる、楽しい列車たち。

次男が0歳のころから見ていた、大好きな絵本です。

 

真っ黒な背景の絵本は、なんとなく赤ちゃん向けではなさそうですよね。

が!

食べ物を乗せた列車に、車を乗せた列車。

ねこたちが乗った列車。

いない いない ばあをしながら通っていく列車。

イラストではなく、写真絵本になっています。

かん かん かん と言えば、次男はおろか、小学生の長男もすすすーっと寄ってきて
一緒に楽しんでいました♪

ふみきりの音って、すごく独特ですよね。
そして、いろんな楽しい列車がとおっていく、この絵本。

次男は小さいころ、私と一緒に朝のおさんぽで電車を見ていました。
ふみきりもよく見ていました。
そんな現実でのできごとと、絵本のふみきりがつながったのでしょうね。
2歳ころまで、本当によく読みました。
そして『ふみきりくん』へと、つながっていきました。

[kanren url=”https://mikan-ehon.com/fumikirikun/”]

絵本ナビでためしよみできます。

こちらの絵本、著作物利用許可申請書を提出していたのですが、
見開きの掲載はNGとのことでお返事をいただきました。
ぜひ見開きも見てもらいたかったのですが・・・残念。

ですが、絵本ナビでためしよみできました。
(といっても見開き1場面だけですが・・・)

↓絵本ナビはこちらです↓

「引用」という形で見開きをのせるのは、私は嫌いなので、
このブログに掲載している絵本の見開きはすべて出版社さんに申請して
許可をいただいたものを載せています。

許可をいただけなくて、泣く泣く載せていない絵本もたくさんあります。
でも、これからもできるかぎり、私と子どもたちが大好きな絵本を載せていきますね。

 

ABOUT ME
元書店員 すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 いろんな本を読んで、幸せな時間を増やしたいと思っています。