本・読書記録

プレゼントを持ったサンタさんはどこ・・・?『ノンタン!サンタクロースだよ』【2歳~】No.55

こんにちは。すずです。

だんだんと寒さもきびしくなり、クリスマスも近づいてきました。
我が家でも毎日少しずつクリスマスの絵本がふえていっています。

その中から今日はこの絵本。
昨年に引き続き、次男に大人気。毎日読んでいます。

 

『ノンタン!サンタクロースだよ』 あらすじ

ノンタンのほしいクリスマスプレゼントは、赤いじどうしゃのおもちゃ。

サンタさんに、おねがいに行こう!

そう思ったノンタン。サンタさんをさがしに出かけます。

あっ!うさぎのサンタさん!
ぼくに、赤いじどうしゃちょうだい。

でも、サンタさんは言いました。

「ホホホホ ホーイ。
わしゃ、うさぎサンタ。
ねこのプレゼントは持ってないよ」

え?どういうこと?

「ノンタンのプレゼントは、ねこサンタが持ってくるよ!」

そう言って、うさぎサンタは行ってしまいました。

さあ、ねこサンタはどこにいるのでしょう?
ノンタンは、ねこサンタを探してあちこち歩きまわりますが・・・

 

ノンタン公式サイトはこちらです↓

 

『ノンタン!サンタクロースだよ』 みどころ

うさぎにはうさぎのサンタが。
くまにはくまのサンタがやってくるというお話。

ノンタンはねこなので、ねこのサンタがやってくるはずなのですが…なかなかやってきません。

 

[keikou]ノンタンのプレゼントは、ねこサンタがもってくる。[/keikou]

サンタの言葉を聞いて、ねこのサンタをあちこち探すノンタン。
次男にはまるで自分のことのように感じられているようです。

「どうして ぼくには、サンタさん こないのかなあ?」

そうつぶやくノンタン。
ノンタンになりきっている、次男は、さあ大変。
ノンタンにサンタが来ないということは、自分にも来ないのではないか・・・
そんな風に不安な顔をしています。

ねこのサンタはどこだろう、どこだろうと探す次男。
ぞうのサンタ、ねずみのサンタ、リスのサンタもペンギンのサンタもいるのに、
ねこのサンタは見つからない・・・

そして なかなかサンタンに会えずに寝てしまうノンタンを、起こそうとする次男。

最終的にプレゼントがもらえるかどうかはここでは書きませんが、 読み終わった時に次男がとても嬉しそうな顔をするので、
こちらもホッとします。

ちなみに、他のサンタばかりが出てくる場面は、「こことばして!早くつぎ読んで!」と
言うようになってきました・・・
早くノンタンのところにサンタが来てほしいのかな。

 

余談ですが・・・次男は1歳ころから、絵本を持ってきても最初の1ページだけ読んだり、
最後まで読まなかったり、次のページに早くいきたがったりしています。
最近では、最後のページから逆もどりもしょっちゅうやっています。

長男もそういうことをやっていましたが、読書が趣味になった8歳の今は、一人で熱心に落ち着いて読んでいます。
昨年の冬休みは、『オズの魔法使いシリーズ 全15巻』を、冬休みの10日ほどで読みつくしていました。

小さいお子さんが最後まで読まなかったり、とちゅうすっ飛ばしたりすると
「ちゃんと読めるようになるかな」とか「集中力がつかないのでは・・・」と心配になるかもしれないですね。
でも、子どもには子どもなりの理由があってのことかもしれませんので、
「今はそういう気分なのね~」で大丈夫です。
読む側が楽しんで読んでいれば、また一緒に楽しめる日が来ます♡ご心配なく!

 

もうすぐクリスマス。

世界中がやさしい気持ちになれますように。

 

 

 

 

ABOUT ME
元書店員 すず
1976年生まれ。 静岡県在住の主婦。男子2人の育児中です。 6年ほど書店で働いていました。 いろんな本を読んで、幸せな時間を増やしたいと思っています。