ペンギン3兄弟と一緒に旅に出よう!『ペンギンきょうだい れっしゃのたび』

ペンギンのきょうだい、

おねえちゃん、ペンちゃん、ギンちゃん。

あしたは きょうだい 3にんだけで

れっしゃの たびに でかけます。

ー『ペンギンきょうだい れっしゃのたび』よりー

『ペンギンきょうだい れっしゃのたび』 あらすじ

ペンギンのきょうだい、おねえちゃん・ペンちゃん・ギンちゃん。

きょうだいだけで、列車の旅に出かけます。

行き先は、おばあちゃんのうち!

まずは準備。

おねえちゃんは、切符、おさいふ、おみやげ、歯ブラシ

ペンちゃんは、水筒や歯ブラシ、3人のうきわ

ギンちゃんは、ぬいぐるみ、車のおもちゃ、歯ブラシ。

それぞれに荷物を持って、駅へ。

電車に乗る前にお弁当買って、しゅっぱーつ!!

電車の中では、お弁当を食べたり、外の景色をながめたり。

旅は順調に続いているように見えたのですが・・・・

あれ?

切符?

どうしたっけ・・・??

著者紹介

工藤ノリコ

絵本作家・漫画家。

主な絵本に、『ノラネコぐんだん』シリーズ(白泉社)、『ピヨピヨ』シリーズ(佼成出版社)、『ペンギンきょうだい』シリーズ(ブロンズ新社)など、多数あります。

  
  

関連リンク

→公式ホームページ(ただいまリニューアル中)

ノラネコぐんだん
ノラネコぐんだん
ノラネコぐんだん大人気絵本「ノラネコぐんだん」シリーズ(工藤ノリコ/作 白泉社)のポータル サイトです。“ワルかわいい”ノラネコぐんだんの最新情報はこちらでチェックだ!

→出版社さんの書籍紹介ページ

あわせて読みたい
ブロンズ新社 - ペンギンきょうだい れっしゃのたび

→出版社さんインスタグラム

『ぺんぎんきょうだい れっしゃのたび』 みどころ

先日、私は子どもたちと一緒に新幹線に乗りました。

新大阪で乗り換えのため、ホームを移動。

次男に新大阪までの切符を持たせていました。

そして、清掃中の新幹線を並んで待っていたところ・・・

次男「ない!ない!きっぷ!きっぷ~!!!」

私「え?落としちゃった?」焦

次男「ないの~!!泣」

後ろのおじさま「はい、これ。落としたで」

次男「ああーきっぷー!!」

私「ありがとうございますっ!」

というやり取りがあったのですが・・・

なんと、同じ場面が『ペンギンきょうだい れっしゃのたび』にも!!

それが、こちら!

まさかの出来事に、私も子どもたちも、びっくり!!

こんなことってあるんですねえ。

しかも、この絵本は長男・次男共に大好きで暗記するほど読んでいたので

一瞬で「ペンギンきょうだい!!」と思い出し、みんなで大騒ぎになりそうになりました。

このペンギンきょうだいの切符を拾ってくれたアザラシ?さん。

夫は「寅さん」と呼んでいます。

なぜかというと・・・電車の発車の時にマドンナと思われる人物が手をふっているから、だそう。

工藤ノリコさんの絵本の楽しみは、主人公だけではなく、周りの登場人物それぞれのストーリーも細かく描かれているのを発見するところ。

この「ペンギンきょうだい」はシリーズで4冊出ていて、ペンギンきょうだいがあちこちを

いろんな乗り物を使って旅をします。

そして、この「寅さん」も随所に登場。

最後にペンギンきょうだいがおうちに帰ってくる時に、同じバスに乗って

同じバス停で降りますよ♪

そういったサイドストーリーも楽しみながら、シリーズ4冊、読んでみてくださいね♡

うちでは特に「れっしゃのたび」と「バスのたび」が人気です♡

目次
閉じる