蔵書検索サイト「カーリル」を使って、図書館の絵本を借りる便利な方法

絵本も小説もレシピ本も、たくさん読みたいけど購入するのには限度がある…そんな時は、図書館の出番です!
でも、新型コロナの影響で図書館でゆっくり本を探すこともできないし、
そもそも子ども連れだと自分の読みたい本を見つけることも難しい。
そんな時に使える、
図書館の本の蔵書を検索でき、読みたい本リストを作れる便利サイト、
カーリルをご紹介します^^

図書館蔵書検索「カーリル」公式サイトはこちら>>

目次

図書館蔵書検索サイト「カーリル」とは?

無料で使える、全国7000館以上の図書館の貸し出し状況を検索できるサイトです。
アカウントを登録しておくと、気になる本を「読みたいリスト」に入れたり、
読み終わった本を「読んだリスト」に入れて整理することができます。

カーリルの使い方

まずは、図書館を探します。
現在地から図書館を探す
地域、条件から図書館を探す
の、2種類があります。
今回は、地域から図書館を探してみます。

右側の「地域・条件から図書館をさがす」をクリックorタップ!

登録したい図書館を探す

まずは、都道府県を選びます。

その次に市町村を選んで、登録したい図書館を探します。

Google、ヤフーなどのアカウントでログインすると、個人設定ができます。
個人設定しなくても蔵書の検索はできますが、
「読みたいリスト」などを作りたい場合は、個人設定しておくと便利です。

まるのアイコン画像まる

私は読みたい本がたくさんあるので、
「読みたいリスト」を作って良かったです^^
カーリルをチェックして、
貸出可になったら予約をしています。

本の検索

オームラトモコさんの『うみでなんのぎょうれつ?』を検索します。

検索結果が・・・こちら↓

借りたい図書館でネット予約できる時は、「予約する」ボタンをクリックかタップで、
図書館のサイトに移動してそのまま予約手続きができます。
予約しておけば図書館では受け取るのみなので、3密も防げます。

読みたいリストには・・・

「読みたいリスト」には、下記のように表示されます。
図書館は複数設定できます。
私は4か所設定しています^^

・×は蔵書なし
・△は貸出中、予約中
・◎は貸出可

どの図書館に蔵書があるか、借りられるかが分かりやすく表示されています。

データはリアルタイムとなっていますが、多少のタイムラグはあります。ご注意!

まとめ

私の利用している図書館のサイトは、検索がやりにくいのです。
細かく検索ワードを設定しないといけなかったり、
漢字の書名をひらがなで検索しても引っかかりません。
それなのに雑誌の中の文章からも検索ワードを拾ってしまったりして、
正直めんどくさい。
予約したい本リストも30冊までなので、それ以上はリストを作れないのです。

カーリルはざっくりとした検索も引っかかることが多く、
ISBNコード検索もばっちり使えます♪
読みたいリストもたくさんの本をリストに追加できますし、
重宝しています^^

よかったら参考にしてみてくださいね。

図書館蔵書検索「カーリル」公式サイトはこちら>>

目次
閉じる